ハットの定番商品(約94種類)と、オーダーメイドで製作をお受けしている商品(11型)の一覧です。いずれも日本製で、サイズはレディース・メンズ共通です。

サイズ右に SO と記載の商品は、定価+¥1,500で S - 5L をサイズオーダーいただけます。

Safari hat サファリハット

サファリハットは、頭頂部がだ円形のハットで、ツバは水平に近い感じで、あまり短くないものです。

H307型

名称はサファリハットですが、使いやすいオーソドックスなフォルムで、市販の帽子でよく見かける型です。カメラマンハットにも向いています。

H309型

頭部の側面を十字形のはぎに縫製したハットです。頭頂部の楕円形が比較的大きめですので、頭部全体にフォルムボリウムがあり、深いかぶり心地です。

H310型

オーソドックスなフォルムで、ツバは約4cmと短めのサファリハットです。多目的に使っていただける形です。

H316型

後ろが少しだけ深いフォルムで、ツバが大きめ(長さ約7.5cm)のサファリハットです。

H316D型

通常のH316型サファリハットよりも特に深いフォルムです。

H325型

頭部の側面が少し盛り上がったカーブラインになっているサファリハットです。スマートさが強調されています。

H325D型

325サファリハットの中でも、特に深いタイプです。

H327型

大ツバ(ツバの長さ約7.5cm)のサファリハットです。アウトドア-で大活躍!

Boater カンカン帽

カンカン帽(ボーターハット)は、ツバが水平で、頭頂部が垂直に立ち上がったハットです。特に、天然麦素材で作ったものが多くなっています。

大正カンカン帽

カシッとした堅さの本格的なカンカン帽、あなたの財産となるような風格です。
※この商品は仕入れ商品となります。

Fedora 中折れ帽

中折れ帽は、頭頂部正面が先狭になったハットです。ツバの後部は折り曲りカールしています。本来、頭頂部に谷形の折れ目がついたハットから派生したタイプです。

H314型

ツバが短く、かぶりが深めの形になっています。かっちりとしすぎていないので、カジュアルにもお使いいただけます。

H328型 中折れポークハット

かっちりした形の中折れポークハットです。ツバは全体的に上向きにカールしています。

H363型 中折れポークハット

フォルム全体がカシッとした仕上がりで、ツバがカールしているタイプです。

Porkpie hat ポークハット

ポークハット、ポークパイハットは、頭頂部がだ円形のハットで、ツバが短く、カールしたものです。

H323型

ツバがカールしたタイプのポークハットです。

H323S型

323ポークハットの標準よりも、ツバの長さを1cm短くして、より軽いイメージにしました。

H361型

ツバが小さくてスリムな感じのポークハットです。

Bucket hat バケットハット

バケットハットは、頭頂部がだ円形で、ツバはあまり大きくなく、下さがりになっているハットです。

C215型

頭頂部の円形が大きく、ツバも少し大きめなので、頭のサイズが大きめの方でもゆったりとかぶれます。ツバの下がり角度が少し急ですので、十分な日よけ効果が得られます。ツバが首すじにあたって邪魔な場合は、折り曲げるなどしてご対応ください。

H305型

オーソドックスなバケット型のハットです。街でも、アウトドアでも使えます。

H330型

ツバが短めのハットです。頭のサイズが大きめの方でも、あまり大きなボリウムを好まない方にお勧めします。

H313型

まっすぐな立ち上がりでちょっと深め、ツバは少し水平気味のハットです。シンプルですが形にこだわる方のために作りました。

H326型

標準的な深さで、少し水平気味なツバを使用しています。

Other hats その他のハット

メトロハット、チューリップハット、クロシェ、セーラーハットにつきましては、クロシェ一覧をご覧ください。